you're every line, you're every word, you're everything.
There are only two puzzles in this world. The one is the cubes the other is language. - Takafumi Haseda -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tribox OPEN
この度、ショップを立ち上げました。


韓国・中国製のキューブパズルをご購入いただけます。
国内では珍しい透明キューブなどをご用意しております。
是非、ご利用下さい

             tribox代表 長谷田 貴史

このブログを更新する予定はありません。
引越し先のブログはコチラ http://takafumihaseda.blog27.fc2.com/

スポンサーサイト
引越しました
お待たせしました(?)

更新が滞っており心配させたかもしれませんが、生きております。


ブログ名そのままで移転しています。

you're every line, you're every word, you're everything.
http://takafumihaseda.blog27.fc2.com/

友人達との共筆ブログ
諸国放浪記~韓国篇~
http://startofsomethingnew.blog46.fc2.com/

にも記事を書いています。
これからもよろしくお願いします。
演劇とキューブのShow!?
最近のこと。

韓国に帰ってからは、試験とか色々と充実してすごしています。

先週の水曜日に学校の行事「演劇大会」があり、
それに向けて、色々とやっていました。

色々な案がありましたが(御伽噺とか、パロディとか)
結局、台本は友人と二人でオリジナルの物を考えました。

取り敢えず、結果から言うと、
残念ながら作品の良さを出し切れませんでした。
・7分という制限時間
・11人分の台詞
という、制限に加え、
学校の講堂を使っての演技だったので、
・照明器具や音響の不備
という、何とも苦しい境遇でした。
・練習不足
もひとつの理由かもしれません。

しかし、これは良い訳にはならないことは分かっています。

終わった後になってからも「こうしてみるのも良かったな」
というアイディアがたくさん出てきました。

今回、劇の脚本を書くに当たって、勉強になったことがいっぱいありました。

色々と悔しかったので、(今でも悔しい^^;)
この劇をもう一度、人前でやりたいと思っています。
今回の脚本も、時間の関係等から泣く泣くボツになった脚本も、
新たに書き直しています。

文化祭の一幕でやったり、劇場を借りてやったり、どういう形で表に出すのかは分からないけど、確実にいい作品を作ってみたいのです。


アイディアを形にする難しさ。
大勢で作り上げる楽しさ。

改めて感じました。




で、先生方が演劇の審査をしてらっしゃる合間に、
舞台の前でキューブをしました。
観客席から、一緒にやりたい人も出てきてもらって「勝負!!」


F2Lが終わった頃から、「ooh!ooooh!」という感じで、
PLLはキューブを見ずに、観客を見ながら解きました。

解き終わった瞬間
「wooooooooooh!!!!」と、世界記録を作ったような歓声
^-^

僕らの演劇の結果は残念でしたが、
「本日一番の大歓声・拍手」はちゃっかり戴いて来ましたよ^^



そして、片付けをするときも、学校を出るときも、
「写真とってもらっても良いですか?」などと、ちょっとした有名人でした。
「解き方を教えてください」と言われて電話番号を交換したり、
教室移動の際にも、廊下でソルビングを頼まれたりと、より一層、学校が楽しくなりました。

授業のはじめに、10分程度、キューブを紹介する時間をくれた先生もいて、「いいのかなぁ」と思いながらも、キューブに興味を持ってくれる人たちがいることが嬉しくて、楽しんでいます。

日本語でも説明が難しいのに、英語や韓国語で上手く説明ができているのか心配ですが、新たなキュービストが登場したら非常に喜ばしいです^-^

そんな、「勝手に普及委員会(でしたっけ?)」の勝手に海外派遣員のTakafumiでした。




でも、
あの時、
大講堂の観客席には、「Yu Jeong-min」がいたんです。

なぜかそのことが客観的にみて、凄く笑えました。
どうせなら、Jeong-minがやったほうが反応が面白かったかもしれません。^^;

とにもかくにも、キューブでつながる輪が広がることは喜ばしいです。

帰国と僕の2月14日
一昨日の晩に日本から帰ってきました。
本当に、色々と遊んで、久しぶりに会う人も多く、貴重な時間をすごせました。
お付き合いくださった皆さん、ありがとうございました。

デジタルカメラを常に持って行動していたのですが、
昨日振り返ってみてみると、実家で数枚撮っただけでした。


さて、今日は2月14日。

幸いにも大阪を発った日に貰えました。
勿論、今回の帰国はそれが目的ではないし、
貰える約束も無かったけど、貰えるような気はしていました。
貰えて当然、のような気持ちも少なからずは。

でもなんか、
下さい、なんて図々しい要求はしたくないし、
くれるよね、なんて子どもじみた確認もしたくなかったです。
もらえなくても、だからと言って別にどうと言うこともありませんしね。

そもそも正直な話、実家で親と買い物に行くまで、
世間的な2月14日を忘れていたのです。
広島で2月14日を知ってから帰国するまでの間は、
心のどこかで、チョコを気にしていたような自分がいたり。

貰わなくてもいいけど、貰いたい。
貰いたいけど、貰わなくてもいい。

別に貰わなくても二人の関係に問題は無い。なんて言い聞かせたりして。
久々に、"子ども"と"大人"の恋を味わいましたよ。

そして、兎にも角にも、頂けました。^-^

…冷蔵庫に入れ忘れて、せっかく作って貰った生チョコを溶かしてしまいました。
カップケーキの方は大丈夫でしたが、少し残念です。
関空までの、車内で試食させてもらっていたのですが、
それが、試食では無くなってしまった。ただそれだけの事だと。

少し気が早いですが、来年の分もお願いしておきました。
解けたチョコも、来年の約束になりましたし、幸せです。

来年まで、お互い生きていたら、ですけどね。


少なくとも今日だけは、男心が女心より複雑なのですよ。きっと。

久々の日本
さて、今日(7日)に一時帰国します。

7月の末に日本を出たので、
実に、6ヶ月以上です。
え?半年!?

…振り返ってみると、もう半年も経ったんですね。


なんか、怖いです。

この時間の流れの中で、もがきながら、
呆気無く死んでしまうのでは無かろうか。



実は、韓国は今日(7日)が正月(日本で言う、"旧"正月)です。
帰国の為、友人の家で、"韓国のお正月"を味わえませんでしたが、
来年こそは韓国のお正月を過ごそうと思います。

…でも来年、ジョンミンは軍隊に行ってますね(T_T)


とりあえず、飛行機の出発は昼なので、
朝ごはんに、正月らしいものを食べようと思います。

そして、今回は、空港まで1人で行きます。
(元旦なので、友人は皆、親族と家でゆっくり)

チケット、ちゃんと引き換えできるでしょうか?
荷物の受け渡し、出国審査、無事に終えられるのでしょうか?

問題が起こっても、もう、対処できると思うし、
1人で対処する方が勉強になるのですが、心細さは拭えません。

なんか、自分で書いてて、少し緊張してきました^^;;


IMG_0590.jpg

とりあえず、荷物は準備完了です。


IMG_0591.jpg

奥に見えるものは、ジャパゲッティ!です。
韓国の即席麺=辛ラーメン
と思っている方は、是非、一度食べてみてくださいね。^-^


大阪の皆さん、久しぶりにお会いできるのを楽しみにしています。
勿論、iPodも楽しみです。
iPod買おうかな、と悩んで。
前回のSteve Jobsさんのスピーチですが、
iPodについて、調べている時にたまたま知ったのです。

友人にMacを始めApple社の製品を使っている人は多く、
僕も、iBook等のデザインに憧れています。
OSのMacがどの様な物なのかはわかりませんが、聞くには操作性能も良いようです。
カメラマンが、Macを使っていたりするので、映像系が強みなんでしょうか?
2年後くらいにはiBookとiPhoneを買ってみようと思います。
今は、必要ないです!(キッパリ)




で、なぜiPodのことを調べていたのかと言うと、
[ r e a d m o r e - > ]

悲しいかな、今日が人生で最後の日だと思えない。
ひょんなことで、知った

『Steve Jobs Stanford Commencement Speech 2005』



いい内容ですし、スピーチが非常に上手で聴き入ってしまいました。


[ r e a d m o r e - > ]





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。